初心者の株取引

 というと、私の若い頃には博打でもやっているかのように白い目で見られ、暗いイメージがあったものです。ところが、銀行に預けてるだけではほとんどお金が増えない今の時代、預金より効率的なFXや株が大いに注目されています最近では、strong>ネット証券が個人の株取引を積極的に行っていることもあり、株の取引を始める初心者の方も増えてきたようで、世の中の人々の株の取引を見る目もずいぶん変わってきました。もともと、株式の発行は、資金調達を目的として株式会社が行うのですが、一般に株の取引というと上場された会社の株を買ったり、売ったりして利益を得ることを指しています。

 の取引で初心者の方でも、利益を得るためにはどうしたらよいのでしょうか。以前も書きましたが、今でしたらネット証券会社に口座を作ることから始めましょう。インターネットで探せばたくさん見つかりますので、その中から選ぶのが良いと思います。初心者の方でしたら、「カブドットコム証券」、「楽天証券」、「松井証券」、「マネックス証券」の中から選んで、口座を作られるのが良いでしょう。

 株の取引でどうすれば利益が得られるのでしょうか。これは、非常に簡単で、(売った時の株価−買った時の株価)×(株数)が利益になります。もちろん、買ったときより売ったときの方が安ければ、その分は損になってしまいます。

 株価は毎日、上がったり下がったりしますので、一喜一憂しないようにしましょう。そのためにも、いつ買ったら良いか判断することが大事です。初心者の方が買うのでしたら、トヨタや松下のように誰でも知っているような会社の過去の株価を調べて、下がっているときに買う。というよりも、過去の株価を見てここまで下がったら買うというように、いくつかの会社について決めておくのが良いと思います。

 買ったら上がるまでじっと待つのですが、このとき大事なのは、いくらまで下がったら売るか。つまり損が出ても売ってしまう株価を決めておくことです。一般的には資金の5%の損が出たら売ると決めておくのです。これを損切りと言います。これができるかどうかで、株で儲けることができるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

タグ: 初心者
posted by okina | 株式売買

株式の売買を始めたい方へ

 をはじめてみたいと思って、初心者向きの簡単そうな専門書を読んでもわからない単語が並んでいるし、今さら人にも聞きづらい。理由は様々ですが、なかなか始められない方が多いようですね。これから株式の売買を始めようという人のために、難しい単語や表現は極力避けてやさしく説明します。

 株式売買をする目的はなんでしょうか。それは勝つことです。つまり、元金(資金)を元にして、「儲ける」ことが目的です。負けては何もなりません。資金を減らして、銀行に預けていたほうがましという結果にもなりかねません。

 株式投資は専門的な知識がないと勝てないと思っている方が多いようですが、全くそんなことはありません。様々な立場の人が様々な思いで株を買います。そこには高度な知識を超越した世界があります。はじめて株を買う人から株の専門家まで皆、どの株が上がるか、下がるかと一喜一憂するわけです。「どの銘柄の株を選ぶか」、「いつ買うか」、「いつ売るか」、この3つのさえつかめば、株式の売買で勝てるのです。それを予想するのが株の楽しさでもあります。

 株式の売買をするには、まずは株の口座開設を開設することが必要です。株式売買の際に、お金を払ったり振り込んでもらったりする時に必要なのが、株の口座です。株式投資の第一歩は株式用の口座を証券会社に開設することです。今では、松井証券をはじめとして、いろいろなネット証券会社がありますので、そのどこかに、株式売買用の口座開設を開設しましょう。

 「証券会社が倒産したら、どうなるのか心配」というかたもいると思います。でも、証券会社が倒産しても、投資家の資産はなくなりません。これは、証券会社の資産と投資家の資産の分別管理が、金融監督庁によって義務づけられているためです。

 どの証券会社で口座を開設すればよいのでしょう。ひとつは、口座に関してかかるお金で選ぶという方法があります。口座に関してかかるお金には、口座管理料と取引手数料があります。口座管理料とは、口座を開いている限り、かかる費用で基本料金のようなものです。取引手数料とは、株式の売買の際に払う手数料で、株式を売買するたびにかかります。これらが、安いというのも証券会社を選ぶひとつの目安になります。今は、口座管理料が無料の会社も増えてきています。

 最近は、証券会社の顧客争奪戦が激しくなり、大手証券会社が投資初心者向けに特典を付けるところが増えています。松井証券は、1日あたり10万円以下の取引手数料手数料を無料化しました。楽天証券は20万円以下の取り引き手数料を無料化しています。

 自分の投資スタイルに合った証券会社を選びましょうと薦めている専門書は多いのですが、全くの初心者では投資スタイルがあるわけありませんし、だめなら別の会社を選べばいいのです。そこで、口座管理料が無料で、取引手数料がなるべく安いところを選ぶのも良いと思います。

タグ:株式
posted by okina | 株式売買

株式売買の「デイトレード」

 株式売買のリスクを限定するという意味と頭の体操という意味(頭は使わないとぼけてしまいます)で、私は株式売買の「デイトレード」も行っています。簡単に言うと、原則として1日の中で株の売買を完結してしまう方法です。その日に買った株は当日に売ってしまいます。翌日に持ち越すということはしません。ですからもし翌日の朝、株式市場が急落していても影響を受けることはありません。夜は株の心配をすることなしにゆっくり寝ることができます。

 株式売買を、デイトレードで行うときには、いくつか知っておいたほうが良い基本的な事があります。

 一つ目は機械的に売買するということです。株式投資はプロの機関投資家が情報を集めて分析してもマイナスになることがあります。一般投資家が個人で株価の動きをを予測することは不可能です。しかし、勘だけで適当に売買していたのではただのギャンブルになっていまします。それでは、パチンコと同じで、トータルして勝ち続けることは難しいでしょう。そこで「デイトレード」では人間心理のメンタルな部分をできるだけ排除して、 一定の法則に従って機械的に売買します。

 次に、「ローリスク、ローリターン」の超短期売買を行うということです。ひとつの株式売買にかける時間は短い方が良いでしょう。売買に要する時間は数分で十分です。パソコンの前で1日中株価情報を集める必要はありません。そのために、値幅を大きく狙うことはしません。投資金額の1%を目安に利益をとるようにしてください。

 前にも書きましたが、取引手数料が安い証券会社を選ぶのも大事です。ローリスク、ローリターンの小額投資を短期で繰り返す方法ですから、大事な条件は、手数料が安いことです。私が利用しているのは、カブドットコム証券です。何度も書きますが、デイトレードで大事な条件は、取引手数料が安いことです。手数料が安くなることによって、利益率の向上と、損切り時の損失を抑えることができます。

 他にも、Eトレード証券では、1日定額・使い放題などいろいろなサービスを提供しています。証券会社もどんどん新しいサービスや安い手数料を提供していますので、時々チェックしておく必要があります。 最近、多くの証券会社が、インターネット取引に本格的に参加してきている為、「デイトレード」にとってはとてもいい環境になってきました。サービスや手数料もかなり安くなっています。

 たくさんの証券会社の中からどこを選べば良いのか迷っている方も多いと思います。昨日も書いたように、口座管理料が無料で、取引手数料がなるべく安いところを選択するのもひとつの方法です。株式売買を行っているうちに、「いくらの資金を投資するのか」、「一ヶ月の売買回数はどれぐらいなのか」など株式投資の方法が決まってきます。そのころには、証券会社に関する情報もいろいろ知るようになっているでしょう。自分の株式投資の方法にあった証券会社に変えるのは、簡単です。

 最初は、カブドットコム証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券、Eトレード証券の中から、御自分が良さそうだと思った証券会社を選べば良いと思います。

posted by okina | 株式売買

国際分散投資でリスクヘッジ

 国際分散投資で少しでもリスクを減らし、大きなリータンを得ようということも投資のひとつとして考えられてはいかがでしょうか。過去10年間の世界株式の平均利回りは、平均年12.9%です。世界株式という銘柄があって、10年前からそれに投資していれば、年平均12.9%の利回りで運用できていたことになります。今後も中国やインド・ブラジルなどの発展が望めますので、この傾向は続いていくと思います。

 国際分散投資をするとしても、世界株式という銘柄はないと書きました。それではどうすればよいのでしょうか。これは簡単なことです。ネット証券でもネット銀行でも多数のファンドを扱っています。その中には、世界中の株式に平均的に投資するファンドもあれば、発展途上国の株式に重心的に投資するファンド、いろいろな国の国債を取り込んだファンドなど多種多彩なファンドがあります。御自分で一番自分にあったものを選ぶのが良いと思います。

 ファンドを選ぶときの注意点は、前年度の成績がよかったからといって、今後もよいとは限らないこと、当然その逆に、前年度の成績が悪くても今年の成績がよいファンドもあります。また、手数料はファンドの種類や扱っている銀行、証券会社によっても違いますので、よく比較されることをお薦めします。

 投資の世界では投資のことを卵に例えることが多いのですが、大きなカゴの中にたくさんの卵をまとめて盛っておくと、万一そのカゴを落としてしまったら卵は全部割れてしまうかも知れません。小さなカゴに少しずつ盛れば、全部を失うことはまずあり得ないでしょう。ファンド自体が分散投資になっているのですが、ひとつのファンドに全額投資するのでなく、いろいろなファンドに分散して投資すれば、安全性はより高まります。

posted by okina | 株式売買

資金管理について

資金管理について 著 者: オカピー

 僕が資金管理を意識するようになったのはつい最近のことです。しかし、リスクをヘッジするには資金管理はとても重要です。僕は以下のようなルールを決めて資金管理をしています。

最大保有証拠金率
全体の資金に対するポジションを保有した時の割合です。例えば全体の資金が10万円の時、保有証拠金率が30%だったら3万円分の証拠金を使ったポジションを超えないようにするということです。これにより、最大投資額も決まってきます。

1回の取引におけるリスク許容率
これは全体の資金の何%までなら1 回の取引で失っても良いかということです。これは何回までなら連続して負けられるかということです。例えば、10%でしたら、10 回連続して負けたら資金がなくなるということですね。これは複数のポジションを持つ場合、ここのポジションと全体のポジションの値を決めておく必要があります。全体のリスク許容率が10%の場合、1つのポジションしか持たないときはその取引で10%までのリスクを負うことができる、2 つポジションを持った場合、各取引は5%までリスクを負うことができる、ということです。

月間におけるリスク許容率
これはひと月資金の何%までならば、失っても良いかということです。これは最大でも50%程度にした方がいいと思います。つまり資金の半分を失ったら一旦相場から離れた方がいいでしょう。体勢を立て直して、再びチャレンジした方がいい結果が出せると思います。

しかし、ルールを決めることよりも、それを守ることのほうが数倍難しいです、
ホント。

元ネタはメルマガです。
http://www2.skynetdm.com/bn/hill2/

   

■□■簡単!!知識不要の外国為替■□■
http://fxboze.livedoor.biz/
http://fx-boze.com

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

posted by okina | 株式売買

資金管理について

資金管理について 著 者: オカピー

 僕が資金管理を意識するようになったのはつい最近のことです。しかし、リスクをヘッジするには資金管理はとても重要です。僕は以下のようなルールを決めて資金管理をしています。

最大保有証拠金率
全体の資金に対するポジションを保有した時の割合です。例えば全体の資金が10万円の時、保有証拠金率が30%だったら3万円分の証拠金を使ったポジションを超えないようにするということです。これにより、最大投資額も決まってきます。

1回の取引におけるリスク許容率
これは全体の資金の何%までなら1 回の取引で失っても良いかということです。これは何回までなら連続して負けられるかということです。例えば、10%でしたら、10 回連続して負けたら資金がなくなるということですね。これは複数のポジションを持つ場合、ここのポジションと全体のポジションの値を決めておく必要があります。全体のリスク許容率が10%の場合、1つのポジションしか持たないときはその取引で10%までのリスクを負うことができる、2 つポジションを持った場合、各取引は5%までリスクを負うことができる、ということです。

月間におけるリスク許容率
これはひと月資金の何%までならば、失っても良いかということです。これは最大でも50%程度にした方がいいと思います。つまり資金の半分を失ったら一旦相場から離れた方がいいでしょう。体勢を立て直して、再びチャレンジした方がいい結果が出せると思います。

しかし、ルールを決めることよりも、それを守ることのほうが数倍難しいです、
ホント。

元ネタはメルマガです。
http://www2.skynetdm.com/bn/hill2/

   

■□■簡単!!知識不要の外国為替■□■
http://fxboze.livedoor.biz/
http://fx-boze.com

アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

タグ:資金管理
posted by okina | 株式売買
タグクラウド
Adsens AdSense google MBA MLM P.F.ドラッカー PDF文書 SASUKE TBS いじめ うつ病 どろろ ほりえもん ゆとり教育 アドセンス アナコンダ アフィリエイト アレキサンドライト アンチエイジング ウィルス ウィンスレット ウェルカムボード エイプリルフール カルロス・ゴーン ガーデニング ガーネット クレイトン大学 クレジット クローバー グーグル コミュニケーション コランダム コレウスフォルスコリ コンピュータ サイクロン サファイア サプリメント サミエル・ウルマン サンパウロ シャットダウン シュレッダー スパイ ソフト タバコ タミフル ダイエット ダイエー ダイソン チョコ ディカプリオ ディプロマ・ミル デザイナーズ家具 デンソー トヨタ トランス脂肪酸 ドラッカー ニューソート ハクサイ ハゲ バター パソコン パート ビートルズ ファンド ブラジル ブラック・ジャック ヘビ ボディーバター ポジティブシンキング ポール・マッカートニー マグロ漁船 マルチレーベル・マーケティング マルチ商法 マーガリン ミステリーダイヤ メタボリックシンドローム ルビー レシピ ロケット ロシア ローン 七難八苦 不二家 中内功 中国人 中松義郎 丸川珠代 五行思想 交際費 人材バンク 人材派遣 人間ドック 仕事 仲人 体罰 信頼関係 個人情報保護法 借金 健康 健康保険 儲かる 儲ける 公務員 公開買付 内臓脂肪型肥満 初心者 効果 動脈硬化 北朝鮮 医師 医療 医療費 印鑑 原付バイク 参院選 和食 国立大 国立循環器病センター 国際分散投資 天才 安倍晋三 安部総理大臣 宮崎県知事 家庭園芸 対策 小林麻央 就職 山中鹿之助幸盛 年金 幼児教育 幼虫 当て逃げ 復縁 心筋梗塞 慰謝料 成功 手塚治虫 手塚治虫展 手紙 抜け毛 拉致 掃除機 授業料 排泄系 損保 携帯電話 教師 料理 日朝国交正常化 日本映画 明治製菓 有事 未来 村社会 東京都知事選 東国原 松坂 柄本佑 柘榴石 柳宗理 株式 株式公開 核の傘 核兵器 核問題 格付け 業務停止 楽天主義 榮倉奈々 機密データ 檸檬のころ 求人 法人税減税 派遣 浅野 浅野史郎 消費者金融 漫画 漬け方 火の鳥 玄米 生命保険 産科 産科医師不足 男性用 異業種交流会 発毛 白菜 睡眠 石原慎太郎 確定拠出型年金制度 社会保険労務士 秘匿情報 米国 粉飾決算 糖尿病 納豆 紫外線対策 経営管理学修士号 結婚式 結婚式スピーチ 美しい日本 美容家電 育毛 胃がん 脱毛 脱毛症 脳梗塞 自賠責保険 若ごぼう 若尾文子 薄毛 融資 読書 負担増 資格 資金 資金管理 資金繰り 資金調達 軍事利用 転職 退職 都知事選 金融機関 銀行 離婚 電動アシスト自転車 電源 青春 靖国参拝問題 韓国 飲酒 高校生 高脂血症 高血圧 高齢者 黒川 黒川紀章 4つ葉のクローバー 6か国協議 AGA DM GM ICU IT投資減税
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。